前入居者がその住宅をどのように使用していたか

写真

中古マンションを購入する場合は、前入居者がその住宅をどのように使用していたかが大きなポイントになる。前住者が室内を大切に使っているかどうかや管理規約にしたがって生活していたかというところだ。それを見分けるには、バルコニーの使い方を見ればよく判断できる。バルコニーは専用の使用権はあっても個人の持ち物ではなく、あくまで共用部分となっている。ここは避難通路としての役割ももっているので、勝手に物置を置いたりして邪魔になってはいけない決められているのだ。こうした行為をしてた人は部屋の使い方にも信用できない。規約に大きくはずれた暮らし方をしている人の後でを購入するのも考えものだ。

前の住人が独身だったら気を付けること

写真

また、マンションの中古物件を売り出す場合、以前の方は煙草も吸ってませんでしたし、仕事で留守がちだったのであまり汚れてません、などと言ったセールス文句になったりする。傷みは少ないが、使ってなかった部分が壊れてて気がつかないままという事もある。たとえば、キッチンの換気扇の動きが鈍いとか、ベランダの蛇口が開かないとか、そういった小さな部分が見落とされる事が多い。前の住人が独身だったなら、なおさらどんな部分も見逃さないように注意してみないといけない。

久々に暇!

祐天寺の賃貸に引っ越しも一段落f(^_^;) ひまなんで知り合いの車屋へバイクで(笑) 来週から雨っぽいしね(´・ω・`) いざ車屋へ行くと・・・移転してたの忘れてた(ノ_<。) 移転祝いの酒は積んでたのに(笑) 迷子になりつつ無事たどり着いたがスッゲーキレーで広い店に替わってた( ; ゜Д゜) 昔は汚い改造車だけだったのに時代の流れかねー(  ̄▽ ̄)